堺市で”いい”部屋を”安く”借りるコツ5カ条

その1.「キャンペーン物件」はお得なものが多い!

堺市では空き室が多くなった時など不定期に管理会社さんがキャンペーン物件を打ち出すことがあります。このキャンペーン物件は非常にお得です。
■実際にあったキャンペーン物件の例
・新婚さん限定で、通常より家賃1万円ダウン
・学生さん限定で、初期費用に含まれる保証会社費、火災保険料が家主さん負担
(物件により異なりますが最低でも4万円相当)
・駐車場を一緒に借りると、駐車場代が1万2千円から5千円までダウン
など
キャンペーン物件は決まってしまうのも早いのですが、当社は堺市の情報を常に取り揃えております。
その時のキャンペーン物件についてはスタッフまでご確認ください。

キャンペーン物件について

その2.堺市には「家賃補助がでるエリア」がある!

家賃補助ってご存知ですか?公的機関(府や市など)から毎月の家賃の一部が支給される制度です。堺市にも実はこの家賃補助が出るエリアがあるんです。
それは泉北ニュータウン。なかもず駅から南に延びる泉北高速鉄道の「泉ヶ丘駅」~「光明池駅」周辺のエリアです。泉ヶ丘駅からなかもずまで10分かかりませんし、なんばまでも乗り換えなしで30分かからずいける便利な場所ですよ。
■家賃補助の金額
・新婚子育て世帯: 月額最大2万円の最大60カ月(最大120万円)
・若年単身世帯  : 月額最大1万円の最大36カ月(最大36万円)
詳しくはこちらのページを参照ください。 ⇒泉北ニュータウンの賃貸物件について

家賃補助について

その3.「エリアを広げて」検討してみる!

堺市の北部から南に行くと、堺市西区や南区、美原区、高石市、和泉市というエリアになります。この地域は堺市に比べ大阪府中心から離れる分、家賃相場が安くなります。たとえば高石市の阪和線「富木」駅は天王寺まで20分ほどの距離なので堺市の駅から離れたところに住むより天王寺までアクセスがいいのに安く住めたりします。堺市にこだわりがない場合は検討してみてはいかがでしょうか?

エリアを広げて検討する

その4.「家主さんと繋がりが強い不動産屋」で契約する!

実際にお部屋を見て気に入った時、ホームページで見た賃料よりももう少し下げてもらえる可能性があります。それは不動産会社がみなさんお客様に代わって家主さんに家賃減額の交渉をして成功した場合です。
そんな時に重要になるのは家主さんとの信頼関係。古くから付き合いがあり多くの入居者を紹介してきた実績のある不動産屋だと安くなりやすい傾向にあります。
賃貸住宅サービスNetWork堺東店は堺東でお店を構えて20年、不動産歴も20年を超えるようなベテランもおり、築きあげてきた家主さんとの信頼関係には絶対の自信があります!
気に入ったお部屋の減額交渉は賃貸住宅サービスにお任せください!

家主さんと交渉します

その5.「ワケアリ物件」は安くなる!

「ワケアリ」物件といわれると怖く感じる人もいるでしょう。でもワケアリ物件はお得なんです。
例えば「1階が飲食店の2F部分」、「マンション5階部分だけどエレベーターがない」、「マンションの1階部分」などです。1階が飲食店だと種類によっては匂いを感じる人もいますが、気にならない人ならその分安くお部屋が借りられます。元気な学生さんだったら広い部屋に住むためにエレベーターが無くても5Fで大丈夫なんていう人もいます。
他にもありますが、こんな「ワケ」を妥協できれば同じ家賃でも堺市周辺でワンランク上の お部屋に住めますよ。

ワケアリ物件について

お電話の場合はこちら
メールでのお問い合わせ
ご来店を希望の方へ
2017年オリコン日本顧客満足度ランキング 賃貸情報店舗(広域企業)第1位

lineバナー

ページの一番上へ戻る