住まいアシスト
 
世帯要件の確認

まずは世帯人数、収入の要件を確認

「家賃補助の内容・要件」のページで記載している世帯人数、収入、その他事項に自分たちがあてはまるかを確認しましょう。よく分からない場合は弊社までご連絡ください。

賃貸住宅サービスFC堺東店
TEL: 072-238-4146


メールでの問い合わせはこちら⇒

 
条件に合う部屋探し、契約

条件にあてはまるお部屋を探して契約

「家賃補助の内容・要件」のページで記載している地域、占有面積、その他事項に当てはまるお部屋を探して契約しましょう。賃貸住宅サービスで「住まいアシスト補助」に該当するお部屋を探しているとおっしゃってくだされば該当のお部屋をご紹介させていただきます。

泉北ニュータウンの部屋を探してみよう⇒

 
引っ越し作業

新居へお引っ越し

契約日が来たら新居へお引っ越しをしましょう。

各種ライフラインの開栓も忘れずに。

 
住民登録手続き

堺市南区役所で住民登録

引っ越しが完了したら堺市南区役所で住民登録をしましょう。

 
申し込み基準日に申請

住民登録後1年以内の申し込み基準日に申請

住民登録が完了したら1年以内の住まいアシスト補助の申し込み基準日に申請をしましょう。
申し込み基準日、必要書類は「家賃補助の内容・要件」ページ参照

 
市から通知書を受取

堺市から通知書が届く

堺市から要件確認通知書(補助の開始決定の通知)が届きます。時期は申し込み日の翌月末頃を予定。

 
貸主から支払証明を貰う

貸主さんから家賃の支払証明をもらう

貸主さん(または管理人さん)から家賃の支払い証明をもらいましょう。

 
補助金の請求手続き

補助金の請求手続きをする

補助金の請求手続きをしましょう。詳細は弊社スタッフか住まいアシスト補助担当窓口にお問い合わせください。郵送で処理することも可能です。

 
補助金の受取、更新

補助金が振り込まれる。毎年9月に更新

補助金が8で申請した口座に振り込まれます。今後は毎年9月に更新手続きが必要になります。郵送で処理することも可能です。

■平成26年度の申込基準日

No. 申込基準日 申込受付期間
1 平成26年4月1日 平成26年5月中
2 平成26年7月1日 平成26年7月中
3 平成26年10月1日 平成26年10月中
4 平成27年1月1日 平成27年1月中

■世帯要件

No. 要件
若年夫婦・子育て世帯の場合 若年勤労単身世帯の場合
1 泉北ニュータウンの外から泉北ニュータウンの賃貸住宅に転居して住民登録手続きから1年以内である 29歳以下の勤労単身者である
2 世帯所得が797万2千円以下である 堺市の外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転居して住民登録手続きから1年以内である
3 他の家賃補助を受けていない 所得が721万2千円以下である
4 堺市税を滞納していない 他の家賃補助を受けていない
5 暴力団の関係者ではない 堺市税を滞納していない
6 若年夫婦:二人が婚姻、同居していて年齢の合計が80以下である
子育て世帯:義務教育修了以前の子供がいる
暴力団の関係者ではない

■住宅要件

No. 要件
若年夫婦・子育て世帯の場合 若年勤労単身世帯の場合
1 泉北ニュータウン内である(※) 泉北ニュータウン内である(※)
2 占有面積が共用住宅の場合55平米以上、戸建住宅の場合75平米以上である 昭和56年6月1日以降に建築基準法を基にした建築確認を受けているか同程度の耐震基準に適合している
3 昭和56年6月1日以降に建築基準法を基にした建築確認を受けているか同程度の耐震基準に適合している 家賃が3万円を超えていること
4 家賃が5万円を超えていること

(※)泉北ニュータウンの定義:堺市南区の赤坂台、新檜尾台、鴨谷台、城山台、桃山台、原山台、庭代台、御池台、宮山台、竹城台、三原台、茶山台、若松台、晴美台、槇塚台

このエリアの賃貸物件

泉北ニュータウンエリアの賃貸を検索

0037-60612-1762
若年夫婦・子育て世帯向け
若年勤労単身世帯向け

※補助条件の変更などがありうるため、必ずご契約前に当店スタッフにお問い合わせください。該当の物件が最新の補助条件に適応しているかどうかを確認いたします。

オススメのエリアピックアップ

泉北ニュータウンエリアのオススメスポットをご紹介します。

0037-60612-1762

クロスモール

クロスモール

▲ 衣・食・住の全てが揃う次世代型ショッピングモールです。

南大阪の皆に親しまれる施設

南大阪のベッドタウンである泉北ニュータウンに登場して以来、皆様に親しまれている施設です。映画館や流行りの服を扱う店、女性や子供たちに好評であるスイーツのお店などが立ち並び、休日は多くの人の憩いの場所になっています。無料駐車場1,300台分も完備しているのでゆっくりくつろげます。

コストコ

コストコ

▲ 近畿地区4店舗目、大阪では初めてのお店。

南大阪の皆に親しまれる施設

コストコはアメリカで生まれた新しいショッピングスタイル、会員制倉庫型店舗。人気のフードコート、そして自社ブランドの「カークランドシグネチャー」などがあり賑やかな売り場になっています。また隣には「ららぽーと和泉」が2014年10月オープン。どんどん街が賑やかになっていきます。


2017年オリコン日本顧客満足度ランキング 賃貸情報店舗(広域企業)第1位

lineバナー

ページの一番上へ戻る